FC2ブログ

日々の気になった買い物リストを書き綴るブログ 少々重いのでじっくり待ってください。

たった今Amazonで注文していた寺尾聡「Re-Cool Reflections
」が到着しました。
いやぁ~懐かしい!&新しい!
感激です。



はじめて聴いた「ルビーの指環」は俺が中学生の時。

「ルビーの指環」の12週連続1位!
「ルビーの指環」「出航SASURAI」「シャドーシティ」の3曲同時チャートインなど数々の金字塔を打ち立てたあの寺尾聡「Reflections」のリミックスアルバムである。
 
どっかのTV番組で久しぶりに「ルビーの指環」を当時のミュージシャン達と演奏して、とても楽しかったことから、年に一度本人が「遊びで」行なっていたアメリカン・ポップスのカヴァー・コンサートを「Reflections Again」と題して、アルバムの曲を演奏すると発表したところ、このチケットがネット・オークションで10万円近い高値が付くなどの大騒ぎになったそうだ。
更に、このコンサートの模様が「めざましテレビ」、朝日新聞、各スポーツ紙などで取り上げられ、火に油を注ぐ形になり、その後行われた東京・大阪のチャリティ・コンサートも即完売。
そしてKIRIN LAGER BEERのTVCFで当時のミュージシャン達と楽しそうに演奏する彼の姿が流れると、時代を共有していた人たちがこぞって当時のアナログ盤を引っ張り出して聴き込んだり、趣味だったバンドを再び始めたりと、この寺尾聰現象が「オトナの楽しみの再発見」を煽った。
80年代で最も売れたアルバムと言われる規模の作品を再録音するというのは嬉しい限り。



10代の時に初めて聞いてから20代半ばまでずっと聴き続けた寺尾聡。
今や若い人には「白髪頭のちょいシブオヤジ」にしか写らないおっさんだが俺たち30代40代には凄いミュージシャンなのだ。
 
選曲、歌詞などは昔と変わらないが、アレンジがシブ目にキマってる。
とにかく昔、AKIRA TERAOに熱中した中年世代も若い人も是非聴いていただきたい!

1. Re-Cool HABANA EXPRESS
2. Re-Cool 渚のカンパリ・ソーダ
3. Re-Cool 喜望峰
4. Re-Cool 二季物語
5. Re-Cool ルビーの指環
6. Re-Cool SHADOW CITY
7. Re-Cool 予期せぬ出来事
8. Re-Cool ダイヤルM
9. Re-Cool 北ウィング
10. Re-Cool 出航 SASURAI
11. ルビーの指環 1981

サンプルはCLICK↑

参加ミュージシャン
●アレックス・アクーニャ[パーカッション]
●井上鑑[アレンジ、キーボード]
●ヴィニー・カリウタ[ドラム]
●エリック・ミラー[スティール・ドラム]
●金原千恵子[ストリングス]
●ゴスペラーズ[バック・グランド・ヴォーカル]
●今剛[ギター]
●スティーヴ・マディオ[フリューゲルホーン]
●高水健司[ベース]
●鶴谷智生[ドラム]
●西村浩二[フリューゲルホーン]
●林立夫[ドラム]
●藤原道山[尺八]
●三沢またろう[パーカッション]
●村田陽一[トロンボーン]
●山木秀夫[ドラム]
●山本拓夫[ウッド・ウィンズ]
 

 


スポンサーサイト



テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 ゼロからはじまる夢の印税(的)生活, All rights reserved.